田舎の風を皆さんに感じて頂けたら嬉しく思います
 緑大豆納豆へ戻る 

          大豆の苗の成長日記 No1

大豆畑での1日はこんな事をしました


芦屋田工房では大豆を種から蒔いて育てます。
その大豆を収穫してから選別作業をします
虫の食べた大豆や色の悪い物を取り出し
きれいな大豆だけを使って納豆や味噌を作ります。
大豆を植えるときに農薬を1回 使います。
カラスや鳩が大豆を掘って食べない様に
『キヒゲン』と言う農薬を使います。

7月7日
黒大豆の土寄せをしています、この作業は新しく出てきた草の芽を掘起こし
次の草の芽が出るまでの間に大豆の成長を促がす作業です
雨上がりなので少し作業が辛い所ですが早く終わらないと また雨が降ります、
雨が降ると草達の成長が速くなります
作業が終わりました 
大豆を草から守ることが出来ました
 ようやく安心です
6月27日 こちらは手作業
大豆も草も元気に
大きくなりました。
この2、3日 草が大きく
ならないように大豆に
軽く土よせをしました。
ところ どころ 虫に食べられて枯れている大豆がありました

枯れている大豆
1反ほどの畑で鍬とりは
大変でした。
腰が痛くて悲鳴をあげて
しまいました。
鍬とりをしていると大豆の茎を食べてる虫を発見しました。
でも 農薬は1回きりにしたいので使用しません。

 
大豆の茎を食べる虫
6月17日
緑大豆を植えました。
きゅうり畑の横に小さな緑大豆
地元では納豆大豆と言います

6月7日に植えた大豆が
この様に大きくなりました。
ご感想 ご意見、お問い合わせはメール
芦屋田工房
〒861−3541  熊本県上益城郡山都町芦屋田204
坂本 陽子
0967−72−2371 (FAX 共)