芦屋田農園へ戻る
肥後の赤牛を育てています
目次
みち子牛の出産 No1
みち子牛の出産 No2
みち子牛の出産 No3
お産前の肥後の赤牛
牛の子産まれる
サチ子牛の成長
サチ子牛の離乳日
サチ子牛の旅立ち
21年1月 龍太牛  
20年夕暮れパーティー
21年5月女の子
     生まれる
稲わら入れ
牛の餌サイロ詰め 肥後の赤牛でーす
牛は家族  牛の餌トウモロコシの被害
化学肥料を極力減らした農業には牛の堆肥が欠かす事のできない、
土作りの為の大切な有機肥料になります。
農家には牛の子を育て販売した収入と農地の地力UPの為に
愛情込めて育てています、その様子をHPにUPして見ました。
時代の流れと供に農業も少しづつ変化していますが、変わっていない
何かを感じていただき、田舎を思い出していただければ幸いです。
私のHPでは肥後の赤牛のお肉は販売いたしません
熊本県畜産協会のオンラインショッピングからお入りください

芦屋田工房へ戻る