芦屋田農園へ戻る

旭ハランの植え方

旭ハランは写真のように
葉先1/3程が白く抜け、
冬場の花の少ない時など
切花にもすべての花と合性が
好く、水持ちもいいので
最適です。その他
庭の木の根元などに植え
情緒ある庭園を作ります。
又 料理などのカイシキに
利用されます。
旭ハランを鉢植えで(4月頃から)販売いたします。
つきましては鉢植えから露地植えへ定植されるか
大きい鉢へ植え替えられることをお進め致します。
土質の条件   ・・・・・・・・・有機質肥料を施した地力の肥えた埴土

日当たり   ・・・・・・・・・・・・半日陰、遮光施設、樹陰地栽培

定植の時期   ・・・・・・・・・10月頃から6月頃まで

植え付けの深さ   ・・・・・・株本の白い部分が隠れるくらい

植え付け後の管理   ・・・遮光 土が乾いている時は灌水
              (私の場合、杉山の中に植え自然遮光)

栽培管理   ・・・・・・・・・・・追肥を3月、9月に株と株の間に施す
                  (有機質肥料)  

芦屋田工房TOPへ