農園へ戻る  高麗人参目次へ

高麗人参の種を蒔く
No1
我が町は九州のど真中、標高500mの
高冷地、この地を利用して朝鮮人参が成長できないかと
数年前から考えていました。
インターネットで谷中滋養農園さんを見つけ高麗人参の種
を購入、さつそく 種を蒔いて見ました。
この地で上手く成長してくれるか未知数ですが、
経過をHP上にUPして行きたいと思います。
朝鮮人参の種を購入できた嬉しさに
屋敷の周りの杉山の中の畑の準備などに時間をかけ
朝鮮人参の種子の写真を撮り忘れてしまいました、
申し訳ありません、大豆の小さいもの、よりも、もう少し小さめで
思っていたのより、大き感じの種子でした。
約300個を杉山の中の手造り畑に大切に蒔いて見ました。
我が家の周りには50年からなる杉山に囲まれています。
その杉の木の周りの1画にクワを入れ土を耕し種子を蒔きました。
雨風に打たれないように敷き藁をして
周りをネット並び番線で野獣などが入らないように
囲いをして上手に成長してくれることを願って種子を蒔きました。
後は4月ごろに新芽がでてくれるか心配しながら見守ります。
芦屋田工房TOPへ戻る