芦屋田工房へ戻る    芦屋田農園へ戻る  



昔からの小さな精米機
我が家の精米機は昔ながらの
小さい機械で 30kを50分かけて精米をします。
長時間かけて精米いたしますので
市販されているお米と一味違うようです。
異物、汚れ米、などは目視で取り除きます
出来上がりは米袋に入れ
配送用の箱つめとなります
玄米を50分つくと
このように綺麗な白米となります
ゴーゴーと音を立てながら
精米機の中で精米されていきます。
昔から現役で働いてくれる精米機
玄米を投入してスイッチを入れます。
目視で回転している玄米の中の異物
ゴミ、傷米などを除去します。