芦屋田農園へ戻る
加工品用の大豆畑   
芦屋田農園では大豆を畑に撒き除草剤を使わず、収穫までに
3回の草取りを行うことで「丈夫な緑大豆」を作ります。
苗を植える前の畑では、堆肥をいっぱい入れて、耕しておき、
緑大豆を育てる時は化学肥料を一切使用しません。

また農薬についてはダイズの種蒔きのとき
1回だけ『キヒゲン』農薬を使用しています。
この薬は カラス 鳩などの食害防止忌避と種子消毒で
指定の50倍液を100倍液に薄めてして使用してます。

大豆畑の様子
9年
20年
大豆の乾燥
大豆の脱球
家庭菜園で
野菜を植えましょう
21年
No2
No3 No4 No5
No6 No7
 芦屋田工房へ戻る
芦屋田工房

〒861−3541  熊本県上益城郡山都町芦屋田204
坂本博幸 陽子
0967−72−2371 (FAX 共)