農家のオッカさんが楽しむ大菊 
大輪菊の目次へ

勤めを辞めて矢部高校へ聴講生として草花、特に大菊作りを
生徒さんと一緒に教えて頂いてから7、8年が過ぎていました。
嫁いできた芦屋田の祖母は花が好きで庭にはいつも次々と花が
咲き乱れていました。私が嫁いできた時期は小菊の菊を作り
花卉市場へ出していました関係で苗作りはベテランです。
ただ、大菊に成ると粗い仕事が出来ません。今年は苗を沢山
作り過ぎてしまいました。好く出来た苗だけ採ればいい物を
ほとんどの苗を育てたのでさー大変。


 
 8月の成長と手入れ
 
 大菊には3種類の苗の作り方が
有る事も知らず、名前を聞いても
すぐに忘れる有り様
「5月の始めから5日頃までに
挿し芽をして1本の枝から
3本仕立てる大輪菊作り」を
行う。

6月の10日頃までに押し芽を
挿し苗を作る。
これを「ダルマ菊と言い7号鉢」
に背の低い3本立ちの大輪菊を
作る

右の写真は福助と言う
大輪菊で5号鉢に1本だけの
花を咲かせる。
   
 
     
 
    これはほとんどが福助の
苗です。品名別に
並べ質の悪いのは落そうと
思っていましたが
すべての苗が可愛くて
育てる事にしました。 
その結果、私の手作り
ビニールハウスが3棟の
出来てしまいました。
但し、小さいハウスです。