農家のオッカさんが楽しむ大菊 
大輪菊の目次へ

 小さな々農家のオッカさんが菊の大輪作りに挑戦してみました。
60歳に成るのを待っていて、山都町主催の「生涯学習のいきいき大学」に入学しました。
大菊作りをマスター出来ると言う事で恥じを忍んで一番若い生徒と成りました。
1学年は教養科で全般の勉強です。自分の思いとは少しかけ離れましたが
ここでの勉強は他県から嫁いで来た、私には多くのお友達を作り、思いで深く、面積の広い
山都町を散策出来たり、重要な歴史を教えて頂いたりと有意義な教養を身につける事が出来ました。
2学年目から技能科で大菊作りが始まりました、でも技能科、1年生では時間ばかり流れ、
何をどのように教えて頂けばいいのか分らず、Bナインで成長を止める時期を逃したり
気が付いた時は開花の時期と成り、いい作品が出来ませんでした。
しかし、2年生の今年は違います。沢山の苗を作りベストを尽くしました。


9月の成長と手入れ


 
上記の花はピンクで
名前が分らなくなるので
根元には名札を差し込んで
育てます。 

 
 
 
 早い物は蕾に色が付き始めました。 
 
 
 
 
 
大菊
9号鉢
 
   
 
    大菊液肥PK800倍
大菊キング1000倍
2回目のオルトラン粒剤を
鉢に大サジ山もり1を施す

 
 
8月25日で乾燥肥料が終わり
9月に入ってからはハイポネックス1000倍
大菊キング1000倍を混合で水代わりに
たっぷり与える

   

大菊作り目次へ