大菊を作り楽しみましょう 
 

 
 農家のオッカさんが古びた屋敷の周りに大菊を置く事で
華やかな明るい家庭に成るように、心のやすらぎを
大菊に求めて沢山つくりました。成長過程を見て下
さい。
大輪菊作りは1年計画です、子供を育てるように
大輪菊にはいくつかの種類に分かれ私が育てている菊は
厚もの大輪菊(厚物)、(厚走り)と管もの(太管)、(間管)
(細管)とが有るようです。
それに小菊のドーム用の花と懸崖用の苗です。
品種は「いきいき大学」の先輩の
皆さんに苗を頂き今年で2年目に成ります。
まだ上手には作れませんが私の大輪菊の様子を
お楽しみください。 
 


山都町の文化祭   菊花展に出展しました


目  次       
    冬場は腐葉土作り     
         
    5月の挿し穂
大輪菊用
 
   
         
     6月ダルマ菊
挿し穂、と大輪菊用の鉢上げ
   
         
    7月福助用の押し穂
 ダルマ菊用の
鉢上げ

遊び心で短い芽に紙を
巻く事で一気に
成長させます。
古い本に記載されて
いたのを試してみました。
本当に1週間ほどで
他の2本の茎の長さへ
変身してくれました。
 
         
 


上記の強大赤の1カ月後
花は開き、散る前の美しい姿
   8月の
成長記録
   
         
    9月の
成長記録
 
   
         
    10月の
成長記録 
 
   
         
   11月の
成長記録
   



芦屋田工房TOPへ戻る