第5回プレゼント企画当選者

(30000番のプレゼントをゲットされました吉永様、
ありがとうございます)


5000円相当の芦屋田工房の商品を発送させて頂きました。



プレゼントをゲットされました熊本県御船町の「よっしー」さまよりお喜びのメールを頂きました。

『坂本様、ご無沙汰いたしております。
第5回プレゼント企画で30000人目となった吉永です。
沢山のプレゼント、本当にありがとうございます。
こちらのリクエストに応えていただいた、「ちょろぎ」も無事手にすることが出来ました。

個人的なお知り合いになった早々の当選で、貰ってもいいものだろうかと
悩みましたが、「これも何かのご縁ですね」と満面の笑みを浮かべられた
坂本さんの優しさに触れて、逆に無理なお願いもしました。
芦屋田工房HPの「商品の紹介」の横に載っているちょろぎを
プレゼントの品に加えて下さい、というものです。
地元でもなかなか作る人がいない物だそうです。

矢部町(現在の山都町)出身の父が亡くなって、12年が過ぎました。
幼い頃、お盆になると、家族で矢部町に帰省していました。
時には、妹と二人だけで夏休みの半分くらい滞在したこともありました。
その時に出会った奇妙な食べ物が「ちょろぎ」です。
今、そのちょろぎを頂きながら、父のことや、当時のことを思い出して、
とても幸せな気持ちでいます。
このご縁をますます実りあるものにしていけたらと思います。
本当に、ありがとうございました。』
山都町のパソコン教室でお手伝いをして頂いています吉永様
良かったですね、田舎を思い出して頂ける事が
私の願いです。これからもお世話になりますがよろしくお願い致します。

荒瀬ダムが
取り壊されることとなり
山都町のいきいき大学で
現地のダムを
見学に出かけました。
もろもろの事情が
在るのでしょうが
今まで活躍してきた
ダムの威厳を
感じたように思いました。
22/5/12