東日本震災に
ささやかなお手伝い
 
東日本震災は
日本全体の災害です。
すべての国民が自覚していると
思います。災害に遭われた皆様
1人ではありません、共に笑顔で
ベストを尽くしましょう。 

遠い熊本の地よりたくさんの人が
応援しています。
   
3回目報告
4回目報告
 
 目次
 
依頼者の言葉 
 
ささやかな活動
第2回目 
 
 2回目報告

 山都町パソコン教室で「ゆかたボランティア」の件をお話しました。
パソコン教室に参加の蘇陽地区の方、清和地区の方、浜町地区の方から
話を広めて頂き、農協婦人会活動として取り上げて頂いたりと
1つの水滴が大きな波紋となりたくさんの「ゆかた、着物」が
集まっています。熊本シニアネットの方で熊本県内から集まった
「ゆかた、着物」を東京「エスク」の名木純子さんの方へ送られます。
4月24日現在で累計200着ほど集まり内150着ほどが配送済みです。

5/6日現在で累計 500着ほど集まりました。
皆様のご協力に感謝いたします。
旧清和村 仮屋地区の代表者 芦屋田地区ひまわり会の皆さん
 
芦屋田工房