東日本震災に
ささやかなお手伝い


第2回目 ゆかた、着物が集まりました。

5月2日を目標に集め、熊本シニアネット事務局の5月7日の配送までに
間に合う体制作りをしました。
山都町清和地区の仮屋集落を中心に多くの皆さまから
340着ほどの着物、ゆかたが集まりました。
私達は少しでも震災の方のお手伝いがしたい。
我が家のたんすに眠る「ゆかた、着物が役に立つならば」と
たくさんの皆様が協力して下さいました。
また、山都町内(旧浜町地区)の皆さま
山都町入佐地区の皆さま
浜町地区農協婦人会の皆さま
たくさんの方に応援して頂きました。
すべてを計数していませんが450〜500着ほど
集まったようです。
次回は5月15日に集めます。
ご協力に感謝いたします。
 
  清和地区の仮屋集落にて
集まった着物を荷作り
して頂きました、
この地区だけで340着
を越えた様に思います。
下記の木の下で写っている
皆さんは浜町のC地区
農協婦人会の皆さんです。
写真写しがまずくて
ごめんなさい。
 

東日本震災「ゆかたボランティア」目次へ

芦屋田工房TOPへ