写真集No1へ戻る    芦屋田工房へ戻る


アルバム No6
地元の高校生が作る野菜の苗は丈夫で安く、
町民が楽しみにしている販売の日、長い列を作り、
短時間で完売となっていました。
水の通る石橋 通潤橋
連休は沢山の人がおいで頂いています。
写真の練習も家の近くがほとんどで
何処にでもある風景となりますが少しでも
田舎を感じて頂ければ幸いです。

この写真は夕日の中にあるビニールハウスと
冬野菜が花をつけて咲き乱れている農園の
片隅を写してみました。
何処にでもある風景その2
足元に咲く黄色いタンポポがいつの間にか綿毛となり、
風に吹かれて種子が飛び始めようとしています、
ちょっと私には難しい被写体でした。