写真集No1へ戻る    芦屋田工房へ戻る


アルバム No8
                                           20年5月
5月になり気温が一気に上昇
真夏を思わせる天気が続きます、
そんな中、庭の花達も我先にと競って輝きます。
3年前他界した母が植えていたすずらん
可憐にもけなげに庭を白い花で埋め尽くし始めました。
何とも可愛い花でしょう、母も喜んでいることでしょう。
この家は150年から成る古い家です、
現在の両親が諸養子でこの家に住んでいます。
昔の事は定かではありませんが庭のこのツツジ
の木
も相当年数を取っているようです。
野道に咲く上品な花はヒオウギとも呼ばれ
林道を一面埋め尽くしています。
私達の心を癒してくれる自然の花園です。
5年先の見通しが出来ない現在
悩みの多い時代ではないでしょうか。