芦屋田工房へ戻る      陽子の写真集へ戻る


春を呼ぶ
               No5
                             
          
春を待っていた花達、いっせいに芽を吹き
瞬く間に可愛いく、愛らしい花をつけていました。
上記の花は100年を越す庭の梨の木
今年は もうダメかしらと思っていましたが
可愛い白い花びらを沢山つけてくれました。
紫露草は毎年可憐な花を咲かせ
私達を癒してくれます、
何処にでもある花ですが
写真に残し時々見るのも心和む
空間を過ごします。
朝日を受けるチョウは露が乾くまで
じっとしていました、
羽が乾くのを待って飛び立ちます、
沢山の花の中へ。