宝箱へ戻る

からだの不思議
今からでもからだを大切にしたいとの思いで
森 正敬先生(ハンドルネーム:げのむ様)に
お願いし、「げのむトーク」を連載いたします。
NO11
げのむトーク  
エスキモーの人は野菜も果物も食べないのに大丈夫?!

父: ビタミンCの摂り方の話だったね。
   ビタミンCは何に多く含まれているか、知っている?

娘: ビタミンCというとやはりレモンね。ビタミンCはすっぱいと聞いたけど、
   レモンがすっぱいのはビタミンC?

父: レモンと同じくらいビタミンCを含むフルーツには、
   ゆずやキウイやグアバやグレープフルーツなどがあるし、
   野菜だとパセリやピーマンやメキャベツやブロッコリーなども多いね。
   しかし、ぶっちぎりはアセロラで、なんとレモンの10倍以上もあるんだ!
   「果物や野菜」には一般に多く含まれているので、
   これらをいろいろ食べるといいね。

    ビタミンCは確かにすっぱいが、レモンの酸味は主に「クエン酸」によるんだ。
    クエンというのはレモンの中国語の古語らしく、
    クエン酸は”レモン酸”ってとこだね。ちなみに、
    りんごの味は「リンゴ酸」、ぶどうの味は「酒石酸」。

娘: ビタミンCは加熱すると壊れるんでしょう?

父: そのとおり。ビタミンCは熱や空気に不安定なので、
   新鮮な果物や野菜を生のままとるのがいい。

娘: 「エスキモー」の人は野菜や果物をまったく食べないのに、
    なぜだいじょうぶなの?

父: 動物の肉や内臓にも、多くはないが、ビタミンCがあるんだ。しかし、
   火を通すと壊れてしまうので、エスキモーの人々は、
   アザラシやセイウチなどの肉を生で食べるようになった。

娘: ビタミンによっては摂りすぎは怖いと聞いたけど、
   ビタミンCの摂りすぎはだいじょうぶ?

父: 一般に、「脂溶性ビタミンは体に蓄積するので、摂りすぎは危険」だが、
   「水溶性ビタミンは蓄積されず、すぐに対外に排出されるので、
    危険性は低い」。ビタミンCは食事で摂りすぎることはないけど、
    サプリメントで摂りすぎても、まずだいじょうぶだ。人によっては
    尿路結石を起こすことはあるけどね。その代わり、毎日摂ることが大切だ。

娘: 友達が鉄欠乏性貧血で鉄剤を飲んでるけど、ビタミンC剤を一緒に飲んでるよ。

父: それは大切なんだ。
   鉄は還元型(二価鉄)と酸化鉄(三価鉄)があるのは知ってるね。
   腸から吸収される時は、還元鉄のほうがよく吸収される。
   ビタミンCは還元力が強く、鉄を還元型に保って、鉄の吸収を助けるんだ。

娘: さっきもちょっと出たけど、サプリメントは効果ある?

父: サプリメントで大切なことは、「不足していると効果があり、
   不足していないと効果がなく、時には危険である」ということだ。
   当たり前だけど、とても大事です。
   一般的には、バランスのよい食事をしていれば、
   不足しないと思う。しかし、野菜や果物をあまり食べない人は、
   ビタミンCのサプリは効果があるかもしれないね。

娘: ところで、前から気になっていたんだけど、うちのワン公やニャン子は
   野菜も草も食べないけど、ビタミンCはどうなっているの?

父: よく気がついたね! この話もすごく面白いが、遅くなったので、次にしよう。

出かける事の少ない、田舎のおっかさんは
一番はアセロラと言う果物?
なんとレモンの10倍以上と言うと
100g中、450mg以上ビタミンCが入って
いるのはどのような果実でしょうね。
インターネットで調べましたが
写真を見つける事が出来ませんでした。
時間の許す時、ゆっくり調べたいと
思います。
ビタミンCは還元力が強く、鉄を還元型に
保って、鉄の吸収を助けるんだって!!
ビタミンCって、内助の功でいろいろな
手伝いを私達のからだの中でしてくれて
いるのですね。新鮮な果物や野菜を生の
ままで毎日摂ることが大切なんですね。
森先生 お忙しい処、ありがとうございます。


気象条件で変わる朝陽