宝箱へ戻る

からだの不思議
今からでもからだを大切にしたいとの思いで
森 正敬先生(ハンドルネーム:げのむ様)に
お願いし、「げのむトーク」を連載いたします。
NO4
げのむトーク  高コレステロール血症とくすり(4)
コレステロールの最終章です。それでは、
コレステロールを下げるにはどうすればよいでしょうか? 
ピンポーン! 正解です。まず、
コレステロールをとり過ぎないようにすること。
コレステロールは動物性食品に含まれ、植物性食品には
含まれていませんので、両方をバランスよくとることが大切です。
また、植物性食品に多く含まれる「食物繊維」はコレステロールの
吸収を抑えますので、一石二鳥ですね。
生活習慣の改善では、食事のほかに、適度の運動が
コレステロールを下げることが知られています。

それでは、くすりはどうでしょうか? 
コレステロールの大半は体内で合成されますので、
これを抑えればよいのでは? これも大正解です。
「スタチン」とよばれるくすりです。このくすりは、わが国で
カビから発見されたわが国が誇るくすりの一つで、世界中で
使われている大ヒット薬品です。くすりを飲んでいる人は、
ほとんどこのくすりだと思います。くすりの名前(一般名と商品名)は
ネットで検索するとたいてい分かりますよ。コレステロールの合成は夜に盛んなので、このくすりは夜飲むほうが有効です。

最近、もう一つのくすりが話題になっています。以前から、
コレステロールの吸収を抑えるくすりはありましたが、その効果も
仕組みもイマイチでした。ところが一昨年、コレステロール輸送体を阻害するくすりが開発・発売され(残念ながら外国)、好評です。
「エゼチミブ」(一般名)というくすりです。スタチンと作用点がまったく違いますので、併用するとさらによく効くと言われています。

しかし、出来ればくすりの世話にならずに、生活習慣の改善で下げたいものですね。
私も健康診断で再検査が必要ですと言われ
とても心配しましたが、「まだ大丈夫ですよ」と
森先生に言って頂き安心しました。
この章の様に生活習慣の改善と適度の運動が
コレステロールを下げることにつながるのですね。
パソコンを始めて無我夢中で突進していました、
自分の体の事も考えずに!
ようやく少しだけPCの事を理解できるようになったので
自分の体をいたわり、生活習慣を正常に近づけ、
心の余裕を大切にして行こうと思います。
森 正敬先生、ありがとうございます。