宝箱へ戻る

からだの不思議
今からでもからだを大切にしたいとの思いで
森 正敬先生(ハンドルネーム:げのむ様)に
お願いし、「げのむトーク」を連載いたします。
No76
げのむトーク

タバコはどうすればやめられるか?
娘: 前回の続きだけど、「タバコの本数」を減らすのはどうなの?

父: それも効果がないよ。本数を減らすと、深く吸い込んだり、
  最後まで吸ったりして、大切に吸うので、吸い込む有害物質の量は
  変わらない。このことは、「ニコチンの血中濃度」が低くならない
  ことで、証明されている。

娘: どうしてそうなるの?

父: 「依存症」になると、脳が一定量のニコチンを要求し、
  その量になるまで満足しないためだ。

娘: ”本数を減らすのは、労多くして得るものなし”ね。結論は、
  「完全禁煙」以外にないということね。では、禁煙を決意した時は
  どこに行けばいいの?

父: 多くの病院で「禁煙外来」が設けられている。禁煙外来の表示が
  なくても、「呼吸器科」は必ず禁煙を扱っているよ。国も喫煙を
  「ニコチン依存症」という病気であると認め、「健康保険」が
  適用される。

娘: どんな「治療法」があるの?

父: 「禁煙補助薬」などを使いながら、医師と一緒に治療する
  ことになる。「ニコチンガム」や「ニコチンパッチ」などを
  適切に使うことにより、ニコチンの急激な減少による「離脱症状」を
  緩和することができる。また、「ニコチン受容体」に結合して働く
  「バニクリン(バレニクリン)」という薬が開発され、しばしば
  有効であると報告されている。

娘: その他にも、「禁煙を支援する組織」があると聞いたよ。

父: そのとおり。たとえば「インターネットマラソン」のように、
  禁煙を支援する「ネット組織」がいくつかある。熊本にも
  「熊本禁煙推進フォーラム」という組織があり、「禁煙治療」を
  受けられる医療機関を含め、いろいろな情報を提供したり、
  「禁煙支援」を行っているよ。

http://square.umin.ac.jp/nosmoke/index.html

  また、「禁煙をサポートする薬局」も増えているので、
  これらを利用するとよいと思うよ。


娘: ところで、シニアの人だと、もう先が長くないので、
  好きなタバコくらいやめなくてもいいのではないか、
  という声があるけど、どうなの?

父: その気持ちも分からなくはないが、やはり違うと思う。
  本人の健康障害は別にしても、家族や周囲の「受動喫煙」は
  避けられない。それに、喫煙者が「認知症」になる場合が、
  大きな問題になりそうだ。

娘: そういえば、最近、老人ホームで認知症の人のタバコの
  不始末で火事になり、多くの人が死ぬという事件があったね。

父: 喫煙者が認知症になると(タバコは認知症のリスクを
  高めることが知られている)、タバコはやめないし、タバコの火の
  始末が出来なくなるので、火事を起こす心配がある。

娘: そうすると、家族の人はいつも火事の心配をしなくては
  ならないね。

父: また、老人ホームなどの施設に入るのが難しくなる。だから、
  シニアの人も、愛する家族のために禁煙を決断して、
  「タバコに束縛されない人生」を送ってはどうだろうか。
  禁煙は家族への「最大の贈り物」だと思うよ。

娘: 禁煙のメリットは分かったけど、禁煙の最初はきついみたいね。
  禁煙してすぐにメリットがあると励みになると思うけど、なにかある?

父: ちゃんとあるよ。「タバコ切れによるイライラ」がなくなるほかに、
  「咳や痰」が少なくなるし、「食事」が美味しくなる。タバコを吸う場所を
  探さなくてよくなるし、ひとに気を使わなくてよくなる。そして、
  何よりも、家族や仲間が喜んでくれるよ。

娘: そのとおりね。大人の禁煙に加えて、「若い人」が
  喫煙しないようにすることが大切でしょう?

父: 「タバコのない社会」にするためには、それが最も大切だ。
  喫煙者の90%が20歳までに、98%が25歳までに
  吸い始めているので、それを防止することが必要だ。

娘: 最初にタバコを吸うきっかけは、ほとんどが興味本位か、
  友人にすすめられた、いわゆる「試し喫煙」みたいよ。

父: 最初はむせたりするけど、しばらくするとむせずに
  吸えるようになり、いつの間にか「依存症」になり、取り返しが
  つかなくなるというのが、ほとんどのパターンだ。
  本当に希望して吸い始める人はいないということだ。
  したがって、大人が先頭になって禁煙を断行し、若い人に
  徹底した「禁煙教育」をおこなう責任があると思うよ。

娘: 数回のタバコシリーズで、タバコについてすごく
  勉強になったよ。喫煙している友達に教えてあげて、
  禁煙を勧めてみるわ。