芦屋田工房へ戻る    山都町へ戻る

山都町の八朔祭
内容
17年 八朔祭
18年 八朔祭
19年 八朔祭
20年  八朔祭

300年から続く八朔祭
町の人が農家の労をねぎらい豊作を願って行われた祭りで
自然の材料を使って(かずら すすき まつぼっくり 竹 
シュロの皮 杉の葉など) 大造り物を完成させます。