日記の目次へ


陽子の日記
20年3月
   3月28日


庭のクロッカスの花も可愛く
愛嬌を振りまいていました


昨日は婦人会の会計監査を受ける準備
通帳記入から収支決算書作りをします。
パソコンで作れば早いのに
代々続く会計ノートに手書きで作っていきます。
領収書を張り、活動費を各々の班に袋詰め
領収書の準備をして置きます。
姉の法事が済むと会計監査を受け
私の役目が終わります。
グループ活動も役員になると大変です。

熊本市内では桜の開花が伝えられていますが
この芦屋田地区では、まだ蕾も見えません

クロッカスの花が散る頃に桜の蕾が
見えるようになります。
   3月23日
今日は熊本県知事選、生憎の雨にて
出足が鈍るでしょうか。
昨日は婦人会で恒例のコミューケーション、
グランドゴルフを初めて行ないました。
ゲートボール、グランドゴルフなどは
まだ遠い先の話と思っていましたが
競技を始めてみると結構おもしろい
ワイワイがやがやと調子が出てきた頃は
タイムオーバと成り、楽しい数時間でした。
家の周りでは春が駆け足で来ています。
田んぼに有機肥料の堆肥を
入れる近所のご夫婦
貯蔵していた白里芋
春先に美味しい親芋です

杉山の中に咲く花シキミの花でしょうか
差し込む光を受けて輝ていました。
   3月21日

朝日の時間が早くなり、農家は
農作物の植え付け準備に
忙しい時期となってきました。
昨日は貯蔵していた土の中から里芋を取り出し
種になる芋を選別 少しだけ定植、残りは
後から時間がとれた時、植える事としました。
今日は風が強い日ですが青空で気持ちのよい
お天気です。畑仕事も天気のよい日がいいのですが私は納豆の作り込みと婦人会の会計処理が
持っています。週に2回の納豆作り、おかげ様で
嬉しい悲鳴を上げています、何しろ大豆の選別が
目視ですので、小さい大豆の選別済ませ、
次に水に付け、大きい豆になった処でもう1回、
目視チェックを行い虫食い豆等を削除いたします。

それから圧力鍋にて柔らかく煮あげ、納豆室で
お休みとなります。
美味しい々、こだわり納豆の出来上がりです
   3月17日
今日は肥後の赤牛婦人部の研修旅行、多くの繁殖農家を見て吸収できる所は
頂き 我が家の牛の繁殖に貢献させる婦人会の、ど根性は私だけでしょうか。
子牛の育て方などのノウハウを教えて頂いた、菊池市の坂本咲栄樹様には
お世話になった上に手作りの餅や漬物、ジュースまで私達に気を使って頂き
ありがとうございました。坂本様宅を後にして県の種牛を見学 
種牛に成るまでの経緯を知ると供に今後 我が家の牛の繁殖に
参考になることが多く 良い勉強になったと感じた1日でした。
   3月16日
原野を守る野焼きが青空を煙で覆います、毎年行なわれる野焼きは
春が来る前に芦屋田地区の原野を各家から1人づつ出て野焼きをしました。
今年は少し草があおり、燃え方が少なめの野焼きでした。
   3月14日

我が家の庭から見える朝日はその
日によって放つ光の色が変わります。
3月の始めには雪が降っていたのに
この1週間に凄い勢いで温度が上昇しています。
梅は満開の花を付け、周りの原野が薄っすらと
雑草たちが青り始めました。標高500mの
芦屋田地区にも農作物の準備に前田が
トラックターの音でにぎあい始める時期となります。

何年経ってもPCの事を理解できない私は
PCの勉強会へ出かけています。
少しでもトラブルを理解、解除できるように
私のパソコン教室で教え合う事ができるようにと

多くの人との輪を楽しんでいます。
明日はご注文頂いています納豆作りを始めます
白菜漬けは地元での販売で評判を頂いています。
   3月13日

肥後の赤牛は肉質が柔らかく
美味しいいのですよ
肥後の赤牛を入れ替えました。
先に入れていた第二みのる号は
お産が難産で2回目のお産も
6、7時間と長時間を要し
無事に産まれましたがお産後
子宮の働きが悪く、後の妊娠が出来なくなりました。
とても悲しい事ですが妊娠しない牛を
養うことはできません、第二みのる号は
我が家を後にしました。
その後に今回の牛「まるひめ号」を購入です。
我が家の家族となり2ヶ月、
お産も軽く男の牛の子を授かりました。
   3月8日
昨日、今日とようやく暖かい、3月を感じる朝をむかえました。
山陰は残雪が残る中、梅の花は確実に春を捉えて、
チラホラト 枯れ木に花が咲き始めました。
今日は味噌つくり、この味噌つくりが終わると日当たりの好い畑へ出かけ
ジャガイモを植える用意の土つくりをします。
今年は3月になっても寒く、ジャガイモ植えの時期が遅れてしまいます。
夕方には納豆も納豆室から起こして上げます、庭には山鳥達が
餌を求めて用心深く歩いています。そんな 静かな々、
空気の綺麗なすがすがしい朝日を受けている農家の1日が始まります。
   3月5日
昨日、今日と目まぐるしく変わる天気に梅の花達は震え上がっています。
2日前は黄沙が降る中異常な雲が上空を覆い、数年前の普賢岳噴火時の
様に、室内まで暗闇と化した時は恐怖感を憶えすぐに降り出した雹には
異常な気象を見ました。昨日からの雪は今日の晴天にもなかなか解けず
桜の木にも美しい雪化粧を見せてくれました。
東京のH様 手つくり納豆はいかがでしたか?
おかげ様でHP環境に入る時間がないくらい加工品つくりを楽しんでいます。
  3月4日
月日の流れは速いものであっと言う間に
3月に入っています。
孫の節句が済み、今日はご注文頂いた
納豆作り、1週間に納豆作りと味噌作り、
それに他の加工品作りと1人では忙しすぎるように、働きますがこれが楽しい物です。
今は雷がなっています、
春が足音を立てて近づいているのです。

芦屋田工房へ戻る