日記の目次へ


陽子の日記
20年5月

   5月31日

水の溜まった田んぼに写る朝日
写真は田植え前の苗と代明けの済んだ田植えを
待つ田んぼに朝日がさんさんと降りそそいでいる様子を
写してみました。
昨日でほとんどの田んぼが田植えが済み
恵みの雨に打たれていました。
私の方は機械で植えた植え残こしをグズグズ文句を
言いながら3日ほど植え継ぎました。
夜はHPの注文コーナー作りと色々なPCの不具合を
教えて頂きながら学び、HPのUPが遅れてしまいました。
PCは難しいですね、
今日から納豆の作り込みに入ります。
明日からは6月、
私はあっと言う間に半年を過ごしてしまいました。
  5月23日
庭の花達も雨の少ない日々に戸惑っているように
我が家では裏田の田んぼがほとんど田植えが出来ない状態です。
前田は大きな「山田の堤」と言うのが有り湧き水が溜まっている、溜池があります。
芦屋田地区から下流へと流れる溜池の水は何百もの田んぼを潤わせます。
しかし裏田に成ると個人管理の湧き水で雨水が入らないと
水は田植えをするほどには溜まりません。今年は雨の降らない大変困った年です。

天気の良い年は害虫が多発します。
野菜たちが順調に成長するように
周りの草を切ったり支柱を立ててリ
今できる作業を進めています。
先日から町内の喫茶店に私が所属
するフォトクラブの写真を展示しています。
HPに載せている写真を引き伸ばし
額に入れてみました。未熟な写真ですが
こらからの励みになるように行動しています。
  5月19日

代開けを待つ前田
いつもの生活ではありますが予定していない事が
突発的におこります、この所HPの注文コーナーが不具合が
おき只今工事中です、HPの難しい所です。
今日は待望の雨、カラカラに乾いた大地にようやくの恵みの雨です。
主人がトラクターをフル回転させていますが、雨が今ひとつ足りません、
もう少し降っておくれと空を見上げてつぶやきます。
仕事から帰ると、23日が出産予定日のよし子牛が破水をしていました。
慌てて敷かせワラ等を切り、出産に備えます。
大きい男の子牛でした写真を撮ろうとすると親牛が威嚇します、
良い写真ではありませんが生まれたばかりの子牛です、
まだ立つこともお乳を飲むこともできません
   5月17日


雲海の中に出る朝日
何時雨が降ってもいい様に田んぼには代かきの準備が
出来ました、しかしこの所、空には雲ひとつ無い
晴天気が続いています

雨が降る前に畑仕事を進めています。
家庭菜園用野菜と販売用野菜のきゅうり、ナスなどです。
主人は勤めの仕事に出かけますので1人で
きゅうりの支柱を立てネットを張り作り上げていきます。
今日、午前中は納豆を御注文頂いた方へお届けいたします。
昨日作った納豆が残り7パックだけとなりました。
今日もみどり大豆の仕込みをして
明日の作り込みに備えます。
   5月14日

野に咲く花でこんなに可愛い花があるなんて
カメラを持つようになって気が付きました。

名前は分りません、後から調べますね
この2、3日は出かけることが多く
ようやく落ち着いて加工品と野菜の植え付け
1日の時間をどの様に配分して効率的に使うか
楽しみでも有り、苦しみも伴う。地元のフォトクラブで
写真の展示会に出展してみました。

カメラの使い方を勉強する為クラブに参加しましたが
写真のピンとも分らないまま展示会に飾っています。
可笑しいですね。私以外の会員さんの写真は
迫力がありますよ、近くの方は
時間がとれましたら見てくださいね。
  
    5月12日


家の近くの山林に生息するヒオウギの花
昨日まで主人と田植えの準備の為
2人で田んぼの周りを綺麗に雑草を切り
何時も雨が降れば代開けが出来るように
田んぼを作り上げました。
今日は熊本
シニアネットの総会資料作り、
インターネットでお名前を知っていても
直接御逢いできるのはこんな時だけ、
喜んで出かけました。自己紹介等があり、
初めて御逢いする人などと
一緒になって沢山の総会資料が
手作りで出来上がっていきました。
   5月7日

庭のツツジも満開を迎え
5月の半ばに突入しようとしています。

明日は子牛のセリの日
私の娘が旅立つ悲しい別れの日です。

売られて行く トキ子牛
   5月5日
5月に入って連休で孫達が遊びに来てくれました。
6歳を頭に3人の孫達は田舎が大好き、
総出9人の大家族になってバアチャンはてんてこ舞い、
パソコンにスイッチを入れるゆとりも無く、
孫達と草スキーに出かけたり、竹の子掘りに出かけたりと楽しい数日間でした。
さー、明日は布団干しやら、沢山の洗濯と、後片づけをしながら
商品の仕込を進めます。竹の子掘りを手伝ってもらいましたので
真空パックにつめて販売いたします。
納豆も明日は室から出して包装出店いたします。

明日はシニア交流会のパソコン教室、お互いに教えあい助け合って勉強しましよう
私が多くの人に教えて頂いた経験を私のように学びたいと望む方だけに
300円(会場使用料代)で教え合う場所を作りました。
シニアネットの皆さんのアドバイスで未熟な私と一緒に学ぶ人が増えました。
現在1年半経過しています、楽しいコミニュケーションの場所と成り、
初級の基礎編を和気合い合いに行なっています。

芦屋田工房へ戻る