日記の目次へ


陽子の日記
20年6月
   6月26日
雨が続いた数日なのに野菜畑では
きゅうりをカラスに食べられています
さっそく、黒糸を張り防御しましたが
効果はどうでしょう。

庭の隅に咲くバラの横で
クモが描く糸に水滴が真珠のように
輝いていました。
何処にでもある風景ですよね。
昨夜は酷い目に合いました、
皆様には経験された事はないでしょうか。
主人が仕事から帰り、食事の用意をしていますので食卓へ付こうと
茶の間で横になって、テレビを見ていた体を起こし、立ち上がろうと
した時、右足の筋が引きつり、激痛を伴い倒れてしまいました。
その痛さを和らげるように、もみ上げながら転がりまわっていると、
反対の左足の方まで、引きつり、悲鳴を上げてしまいました。
主人はビックリして、バンダ−ル液を湿布してくれましたが効果なく、
アイスノンでマッサージしたり、結局お湯でもみ上げ
痛みが和らぎました、昨日の10分ほどの筋痛が今朝もまだ
残存した感があります。若い頃から時々、筋痛があり、
妊娠中などは多かったのですが近年は忘れたように
足の筋が引くことはありませんでした。やはり 多忙の中、
田んぼの草取りが無理をしていたのでしょう。体からのSOSと
みなして今日は家で衣替えをする事としました。
歳を重ねるほど筋痛の時間も長くなり、主人から10分も転げ
回っていたと聞き、これはやはり病気なの?
末は動けなくなるのかなーと思いつつ痛みが取れれば
何とも無く、病院へ出かける事もしないのです。
   6月24日
豪雨が続いたこの2、3日は身動きがとれませんでした
本当に集中して降る雨には困ります、
今回の豪雨で被害を受けられました
皆様にはお見舞い申し上げます
昨日はつかの間の晴天でした、雨の間に伸びた竹の子を収穫して
湯がきます、真空パックをしてお店に納品いたしました。
田んぼでは稲の苗と雑草が競争しながら成長していますので
長靴に履き替え、田んぼの草取りに入ります。
自然と共存して生活する事はきつ〜い仕事をクリアしながら
進むことでした、今気が付いた訳ではありませんが(^!^)v
このような生活の中から本物の商品が生まれてくるのです。


芦屋田天満宮から見下ろした前田
   6月18日
パソコン教室においで頂く皆様は少しでもパソコンを
使えるように成りたいと言う人達で、楽しく学んでいます。
定年を迎えた人や障害者の人の生きがい作りに
貢献できればと考え皆さんと
コミニケーションをとっています。

農業をしながら学ぶAさんは時間作りに苦労しながら
続けてくれています、各々の人生を感じながら
昨日はエクセルの基礎を進めています。
   6月14日
町のシンボルである通潤橋前の田んぼで
田植えが行なわれていました。
今日はカメラを車に載せていたのでラッキーです。
1年に1回の通潤橋前の田植えを是非写真で残したい。
ズート前から考えていましたので、
グッドタイミングでした。
通潤橋前の棚田では田植えが済むと
新緑の苗が日に々育ち、無言の石橋に花を添えます。
明日は納豆の仕込み、納豆室の臭いが
私に染付いてきたようです。
いい臭いに感じるのですよ、不思議ですね(^!^)v
   6月13日   
雨期に入り豪雨が続くかと思われましたが
昨日から雨も上がり真夏の蒸し暑さが到来しました。
農作業も納豆、味噌に使う大豆の植え付けに
天気とにらめっこをしながら作業をしています。
家庭菜園用の山芋とかモロッコの豆、花豆、白豆のトロクスン
等々、加工品は納豆を切らさない様に納品しています。
夜、PC環境に入りますが、PC用語、機能、その他
中々進まぬ自分に疲れます。
庭の花もピントがずれてしまいました、
この所カメラを持つ時間も少なく良い写真が取れません。
   6月10日


昨日は娘と孫が顔を見せてくれました。
家族が増えるのは賑やかに成ります。
1歳と1ヶ月が過ぎた孫はようやく足が付き
歩くのが楽しくて仕方ない様子ですが
周りはハラハラして見守ります、
我が子の小さい時を思い出しますが子供を
見守る事も無く、野放しにして、親はがむしゃらに
働いていた事だけが脳裏に浮かびます。
今日は朝から納豆の包装、納品と済ませ、隣の
おばあちゃんの初七日の御参りに出かけました。
夕方 大雨の予報が出ましたので裏田へ水を止めに
出かけ、小雨の中でほたるの乱舞いを見たとき
「田舎でよかった、ここは源氏ほたるが
住める場所ですよ
とつぶやいていました。
   6月8日
田んぼの水を見回りに出かけた所「川とんぼ」を見つけました。
毎年、田植えが済んだこの時期に見かけるとんぼです(体が白いとんぼは珍しいでしょう)
とんぼ図鑑で調べてみましたが本当の名前を確認する事が出来ませんでした。
それと大きな鯉を写してみました、写真の写し方の練習にこの所、動いている物に
チャレンジしています。話は変わって、今日は昼まで納豆用みどり大豆を
植えていましたが雨に降られ途中で止めて、家に戻ってから納豆の仕込みに入りました。
孫達が大好きな野菜の玉ねぎ、ジャガイモ、スイカの苗の手入れもありますが、
店頭に出している納豆が品切れとのこと、嬉しい悲鳴を上げながら納豆室に入っています。
   6月6日


この頃は斎場で執り行われるお葬式
3日の日には遅くまでHP作りをして朝方休み、
4日の朝、芦屋田地区、区長さん早朝電話で眼を覚ます。
電話の内容は現在、我が家の玄関に来ています
とのこと、慌てて飛び起き、顔を出すと、
隣の90歳のおばあさんの訃報の知らせでした。

またまた、突然の出来事
とてもやさしいおばあさんで数ヶ月前までデーサービス
に出かけていましたが加齢には勝てず、
この所は近くの病院で治療を受ける生活でした。
通夜、葬式と裏方の手伝いを終え
今日から通常の生活に戻り野菜の手入れに入ります。
   6月3日
前田に登る朝日は田んぼに姿を映します 野道に咲く蓮華草
何年たってもPCの事は難しく、HPをうっつまり、引っかかりながら進めています。
若い人のようにパソコンの用語が理解できず、インターネットで調べたり
教えて頂いたり、1ヶ所クリアできればまた次が出てくる次第です。
こんな私ですが、高齢者の生きがい作りの一環として
パソコンの基礎を3人の講師の基で教えあっています。
月に2回、6月は今日が1回目、
どれ程の人が集まってくれるのか楽しみで出かけました。

新しい生徒さんが1人参加されていました、
口コミでの参加者ですので多くは集まりませんが
10名前後で楽しいコミニュケーションのとれる教室となっています。


芦屋田工房へ戻る