日記の目次へ          

          
陽子の日記

20年1月
20年 2月
   1月22日

一瞬の朝日
数秒後雲に覆われ曇り空となる
2回/月のパソコン教室に出かけてきました、
新しい生徒さんが1人参加されていましたので、
エクセルの基礎を教え私も学びました。
入会金は?、会費は? 
私達が作っているパソコン教室は
お互い教え合う教室、素人のパソコン教室、
だから、パソコンを勉強したい人だけが
集まる交流会の場所です。
糸にもすがる思いで私も学んで来ましたので、
その気持ちのある人々が集まれるように
はじめた教室ですと
お話をしました、
1人お友達が増えましたよ
   1月17日
今朝は強い霜が降っていました、
室内の温度は1度 庭の水は凍り付いて
野の草花も霜柱の中に綺麗な花を咲かせていました、雑草の強さに驚かされます。
2、3日前にご注文いただいた納豆が
3種類、黒大豆納豆、緑大豆納豆、それから普通の
大豆で作る納豆ともうすぐ起こしてあげる時間です。
家で作る大豆は脱臼を済ませ、天日干しにして乾燥させ、現在貯蔵缶に入っています。
時間を見つけては大豆の選別をしていますが
注文に対応できず、ただ今外注へお願いしています
今日の天気は晴天でしたが
お昼ご飯を済ませ山陰へ出かけると
まだまだ厚い霜柱をザクザク踏みしめながら通る
野道は冷たく、急ぎ足で陽の射す場所へと進み、
肥後の赤牛の餌である牧草を少しだけ切って、
すぐに家へ持ち帰り、ヒーターの側へ行き、
暖をとります。寒い時は体が動かないですよね。

こんな時は温度が高い方がいいなーと
自分勝手に考えるのです。
   1月14日
年の瀬からバタバタしていると
お正月が過ぎドンドヤの日となって
しまいました。友達に教えて頂いたように
御鏡餅を作るときお碗にサランラップを
置きその上に、付きたての餅をいれ
すぐに周りのサランラップで包み、
開かないように小皿を載せました。
固まるまで2、3日そのままでいると、
御店で販売しているような御鏡餅が
できました。
今日はドンドヤでその餅を焼きましたよ
柔くふっくらして周りの人と分けて
美味しく頂きました(^!^)v
大きな大木が入ったドンドヤの火はカッポ酒を沸かし全員にふるまわれます。
今年は雪の無い暖かなドンドヤでした。
夜の写真 今回も上手く写す事が出来ませんでした、勉強不足でごめんなさい。
   1月10日
HPの乗せ変えに時間が掛かっています。
若い人のように早い事ができず貴重な時間が過ぎていきます。
おかげ様でご注文有難うございます、
心をこめて時間をかけご希望に添えますように努めています。
現在、納豆、こんにゃくを重点に作り、今月末ぐらいに「味噌」の
作り込みに入りたいと考えています。
お正月の雪が残る前田に
厚い雲の中から射す光は
少しだけの暖かさを与えてくれます。
この写真は年の瀬の餅つきの日に集まった子供達。餅つきでお腹いっぱいに食べた後はいろいろな遊びを考え出し、
大人が考えてもいない様な道具を
使い遊んでいました。
   1月3日
年の瀬から降り続く雪は1/2日までつづき里帰りの娘達も雪で足踏み状態でしたが
雪が止んだ今日、とんぼ帰りの帰省となり
日帰りで戻って行きました。
孫達の声もちょっとの間で
又 年寄りばかりの寂しいお正月となってしまいます
今日の天気は孫達の声のように
少しの陽射しを射しかけて又厚い雲に
覆われるそれの繰り返しの寒い1日でした
  1月1日
あけまして おめでとうございます

旧年中は 大変お世話になりありがとうございました。
今年も よろしくお願い申し上げます。
雪に見舞われました。
熊本でも 沢山降りましたよ。
畑には先客の動物の足跡がありました、ネコか狸と思われます。

芦屋田工房戻る