日記の目次へ


陽子の日記

21年4月
    4月30日
ようやくホームページをUPしましたが
すべてを受け入れようと考えている私には
仕事が多すぎて片方から物忘れが始まって
います、怖いですね。
ホームページに綺麗な写真を載せることが
できます様に山都町のフォトクラブへ入って
特訓していますが、なかなか上達しません。
されど観光案内所「ルポン」にて
展示会がありますので出展してみました。
肝っ玉おっかさんにはカメラも難しいですね。
田んぼの横はそり立った原野、ゼンマイ、ワラビ、野生の藤の花、これが癒しなのです
    4月28日
ようやく 新しくドメインを取得してUPできました。
しかし農家の仕事は今の時期が野菜の植付け
などで忙しくHPの見直しに時間がかかりそうです。
この2、3日は朝晩の冷え込みで苗代の
成育状態が心配で、夜中に苗代床へ出かけ
マット被せをして来ました、
朝は霜柱が立っていましたよ。
今日は納豆の配送とご注文を受け
今から作り込みに入ります。
5月の連休中にパソコン教室も予定しています
ので連絡の徹底をしたいと思います。
すべてのことを受け入れていると何が何だか
分からなくなる、肝っ玉おっかさんです。
    4月20日
図書館から「Linux」の本を借りてきて
自宅サーバーの勉強したり、インターネット
用語辞書を借りてきて読んだり
結局は固定IP使用料金の高額
(高速回線ではないので)に諦めました。
現在ドメイン取得中ですので近日中に
HPを公開できそうです。
肝っ玉おっかさんは今回のインターネット
トラブルでますますやる気が出て来ました。
知らない世界を少しだけ教えて貰った
のですから、この歳でm(^_^)m。
    4月15日


 畑の傍に変わった花を見つけました
旭ハランの苗の注文をお電話やファックスで
受けました。
芦屋田工房のメールアドレスからの返信が
ない為、お電話くださったのですね
本当に感謝の気持ちです。
地元では芦屋田納豆が人気を頂き
少しだけの限定ですから毎週作っています。
熊本シニアネットのお客様が6名でおいで
頂きました。
取れたてのタケノコを使い混ぜご飯で
盛り上がり、お腹一杯になってすぐ側の原野に
ワラビ、ゼンマイ採りに出かけ、ズボン、靴など
ススだらけになって戻り、とても楽しい
思い出の1日でした。
    4月1日
3月の3日からホームページへの転送不能と
なった肝っ玉おっかさんの芦屋田工房も
皆様にご迷惑をお掛けしてます。
あの手この手といろいろなお方に訪ねては
試みますがさっぱり、やもうえず、
接続業者様を変更したり、自宅サーバーを
設立しようと試みたりと日々だけが
過ぎていきました。
現在のホスティングさまの契約が9月までと
なっていますのでインターネット上では
動いていますが、メールアドレスが作動しません。
お客様には大変御迷惑をおかけいたしています。
申し訳ありません。

芦屋田工房topへ