日記の目次へ


陽子の日記
22年3月
   3月31日


石橋を渡る家族、微笑ましい風景です
こんにちは、すっかりご無沙汰してしま
いました。何年たってもドジなオッカサン、
またまた、PCの修復が出来ず日日が
過ぎてしまいました。ご来店頂く皆さま
本当に申し訳ありません。
ようやく慣れてきた感じで、甘く見ていました。
庭の桜も満開を迎えていますが気候の変動に
桜も寒さに震え上がったりしながら、
開花の期間が長くなっているようです。
山都町の通潤橋の桜も満開でお客様が沢山
おいで頂いています。
我が芦屋田工房では手作り納豆に力を入れ
小さな加工所でフル回転で納豆室に出入り
しています、数日途絶えた近況報告でした。
   3月22日


前田の向うにある原野はスズ竹が生茂る
2、3日前の雷雨は嘘のように、
空は青空、絶好の野焼き日和。
今日を逃すとまた雨天の天気予報です。
地区員総出で田んぼの境とか原野の雑草を
燃やして行きます。
我が家の庭からも見える風景は春を呼ぶ
野焼きの匂いです。
風のある日はとても心配しますが、
今日は菜の花や桜の花に映える野焼きでした。
野焼きの後の原野にはぜんまい、ワラビが
顔をのぞかせてくるのは数日後と成ります。
家で大豆の選別をしていましたが
向えの山に煙が上がるとカメラを持って
出かけてきました。
   3月19日
1日置きに雨が降り
野焼きが出来ない状態です。
主人が芦屋田地区の区長の為
私まで心配します。
しかし、今日も早朝より晴天です。
この天気が続いてくれることを願うのですが
天気予報では晴天が続くようには言いませんね。
困ったものです。先日、このHPに
ビデオカセットレコーダーが壊れてしまいました
と記載しました所、数人の方から
アドバイスを頂きました、嬉しいですね。
それにしても、ビデオカセットの時代が終わり
DVDの時代に替わり色々な対応器具が
出来ているのには驚かされます。
今朝の庭には雑草の中から水仙を
先頭に色々な花達が顔を上げ始めました。
早朝の温度が低い為、震えながら花弁を
閉じています、陽が昇るとしとやかな唇を
開くように初々しく、色気のある開花と見えます。
今日はこの花達の為に周りの雑草を
取り除いてあげます、周りには雀、メジロ、
ひよどり、その他にも沢山の小鳥たちが
降り立ち、虫などを探しているようです。
大阪の方へお米を配送いたします。
ご来店 ありがとうございます。
    3月17日


雪の日の寒椿です
今朝は久しぶりの晴天です。
土、日曜日と市内の孫達が帰省していましたので
布団を干したり、庭の草を取ったりと
すぐに時間が過ぎて行きます。
ビデオカセットレコーダーの映像が映らなく
なりました。だいぶん古いカセットレコーダーなので
新しいのに買い替えようとインターネットで検索
するのですがいいのがありません。
フト、時代は流れ、自分もDVDを
何時も使っていた事を思い出しました、日舞
を習っていた頃のビデオカセットが沢山あります、
慰問等に踊る為、ビデオカセットを
見る事が出来ないととても困ります。
インターネット販売の中から見つける事にします。
   3月13日
道路は雪が解けていますが通潤橋の周辺はまだまだ沢山残っていました。
観光バスで3台 小学生でしょう、遠足かしら? 雪は残っていても日差しは
暖かく、通路でお弁当を食べ終わると始まりました、雪合戦をしたり、雪だるま作り
雪に触れて、楽しんでいます。ほのぼのとした風景を眼にして写真撮りに出かけた私は
幸せな1日と成りました。明日はお客様がご来店頂くようです、嬉しいですね。
私の様な未熟者の話を聞きにおいで頂き、お茶を一緒に頂けることに感謝いたします。


雪は嬉しいなー
   3月10日
朝、眼を覚ますと周りが明るい、しまった寝過したのかなーと
飛び起きます、なんと雪です。積雪7p!ちょっと深いところで10p。
ザクザクと今までにない一番の積雪です。
周りの竹山の竹が雪の重みでしおれています、荒尾市のお客様は
晴天のいい時期においで頂きました、少し違いでこの様に大雪、
本当に自然は怖いですね。今度日曜日にご来店頂きます、y様
雪が無い事を祈ります。
   3月8日


芦屋田工房、近くの霧の出た風景
今日は荒尾市の女性認定農業者の
皆さまがマイクロバスでご来店頂きました。
少数でのご来店は何回かありますが
マイクロバスでお越しになるお客様は
初めてでありまして、だいぶん緊張致しました。
お茶の用意をしていましたが納豆販売に
時間を取られ、次の食事会場へ出発されました。
同じ農家の女性同士、私の取り組み方を
理解して頂けたと信じています。
お天気も良く、次の会場へ行かれた後はすぐに
雲がでて寒くなり、雪が降りそうな天気へと
変わりました、荒尾市の皆さまの行いがいい
からですね。ありがとうございました。
   3月6日


庭先からの風景はまだ緑の少ない
向え側の山と成ります、天気が良くなると
この土手の野焼きが始まり、土手には
ワラビなどが芽を吹き始めます。
寒暖の差が激しいこの頃、昨日は全国的に
夏を思わせる気温だったと言います。
今日は室内温度13.0度のシトシト雨の
1日と成っています。
この所、納豆作りに追われる中で
叔母さんの通夜、婦人会の活動と
慌ただしく、日々が過ぎ、
ホームページ更新も済ませたつもりで
転送、忘れ、情けない自分です。
カウント数も後少し、30000番は何方に
行くのでしょうね、とても楽しみです。
今日は叔母さんのお葬式
102歳を大往生された義母の叔母さん、
主人がお葬式に参列し、
私は婦人会の研修会議と参加します。
会議から戻る時間が納豆お越しの
時間と成り、ホッカホカの納豆が誕生です。
庭の草達もこの1週間にびっくり顔で
伸び始めていますが明日当りからまた
寒さが戻りそうですね、
皆さま、お体をご自愛くださいね。
   3月3日


脳梗塞で軽度の障害を負うAさんは
私達パソコン教室立ち上げから
参加、協力してくれています。
左手で上手にパソコンを操作しますよ。
3月に入ってパソコン教室を昨日
行いましいた。また
新しいインストラクターの方を迎え
充実した楽しい教え合いの教室と成りました。
自分が苦しんだように、パソコンの事で
いきづまっているいる人が集まり
ほんの少しのアドバイスで1つの階段を
上れれば、それの繰り返しで覚えて行くことを
楽しさが広がる事を実感しています。
現在、阿蘇のインストラクターの方と
今回、御船の方からお越しいただいたように
ボランティアのパソコン教室の体制が
ようやく整いました、お近くの皆さま
山都町、中央公民館で
第1、第3、火曜日13:30分から16:00時まで
開催しています、ぜひ参加しませんか。
   3月1日
2月の最後の日は芦屋田婦人会研修旅行
”井の中の蛙、大会を知らず、”にならないように
他の物産展を見学していい所を学ばなければ
いけません。”きくち観光物産館”の方へ伺い
どのような事に力を入れているか?
出荷者の方との連帯はどのような方法で
続けているのか、などをお聞きして我が地区での
活動に取り込めるのかをお聞きしてきました。
私が感じたことはステビアと言う有機肥料を
発酵させる事で安心安全な植物を作り
加工、販売へとつなげる所に心動かされました。
研修結果を出し合い、検討、活動へと
進めて行きたいと思います。
芦屋田工房TOPへ