日記の目次へ


陽子の日記
22年5月

   5月31日
田植が済んだ田の畔には小鳥が
餌を求めて来ています。
サーこれから稲が1日々と成長して
大きな株になって行きます。
お盆が来るまで水管理が重要となり、
男衆は朝食前に田の畔を見て歩き
モグラ、蛇などが穴を掘がしていないか
チエックして回ります。
田の畔の穴は水が漏れ、水の無くなった
田んぼは稲の生長を害します。
また、大雨等の発生時はその穴から
田んぼの崩壊へとつながります。
芦屋田から始まる田植は下流の
田んぼへと水は流れ、田植の波も
水に合わせて田植機が
フル稼働して行きます。
   5月26日
宮崎県で発生した口蹄疫で家畜を刹処分されました皆様に
心からお見舞いを申し上げます。
同じ家畜を養う身、慰めが通じないことはよく分かりますが
手塩に掛けて育てた我が子同然の牛達が殺されて行く姿は
耐えがたいものだったでしょう、その上、すぐに餌代、その他金銭的な
やり繰りに、また風評被害と想像を絶することだと思います。
国もようやく動き出しています、どうぞ、頑張って生活してください。
少数の牛を養う我が家も、家の周りに消石灰を振り、
自分達にできる対策を行っています。大きな問題を抱えて少しでも早く、
口蹄疫が沈静化してくれることを願います。


我が家の肥後の赤牛
まるひめ号と弦輝君
   5月24日
田植の手伝いに来た孫達と
乗用の田植機で5反ちょっとの
田んぼは田植が数時間で
終了しました。今年の苗は
成長が良くありませんでしたが
余り苗を分けて頂いたりして
無事、終わりました。
今日は大雨、水の無い、田んぼも
この雨で田植の準備が出来ますね。
絶え間なく納豆室の納豆達も
納品の準備をしています。小さい小さい
納豆室もフル稼働しているのですよ。
芦屋田工房だけが作る
昔から伝わる手作り納豆は健在です。
   5月22日
この所、すっかりやる気を無くして
ホームページから離れていました。
今日から田植が始まります。
いつもは優しい主人ですが根本的な
考えの働き手とみなす、農家の封建的
考え方が変わっていないのには
寂しいものです。
男と女のからだの違いの様に
力仕事は同等にはできないものを!
なんて、愚痴を言ってしまいました。
もうすぐ結婚して37年が過ぎようと
しているのに困ったものです。
気持ちを入れ替えて今日から田植。
乗用の田植機が稼働を始めます。
   5月13日


青井阿蘇神社の写真は上手く写すことが
できませんでした、初めて行く場所は楽しいですね。
昨日出かけてきました。
田植の準備の草切りで、からだ中が
こわった筋肉を休めに人吉の
「青井阿蘇神社」へいきいき大学1年生の
教養科の研修旅行。
約1時間ほど20人乗りのバスで走り、
11時過ぎに見学が出来ました。
農家に嫁いで驚いたことは
時間の余裕がない。
365日遊びに出かける時間を
貰えませんでした、お金が出来ても
旅行など出かける雰囲気は在りません、
だから、私は自分のお女友達と近い
ところへ出かけたものです。
つまり、貧困生活の為、心の余裕まで
無くしているのですよね。
お金が無くても時間を自由に楽しむ
ことは必要だと感じています。
   5月12日


庭先から見える内大臣の山々、光りが射して
綺麗でしたが上手に写せませんでした。
ゴールデンウイークが過ぎると田植の準備に追われました。
中山間地は田んぼと田んぼの間の傾斜が多い為
草切りに長時間掛かり、女の私には重労働です。
何んでも無い事で主人に口答えして、口論となります。
1年に1回はこの仕事をしているのに甘える自分が情けないです。
そんな時、家の周りの花達を見ると心安らぎます。
この所、写真の題材が見つからなく、ありふれた写真ばかりになっています。
今年から老人大学に入り、菊の花作りを勉強しようと考えています、早速
今日は老人大学の「仲間作り、1日研修」に出かけてきます
農作業の疲れ落しの日です。
   5月4日
寝起きの頭でも花をめでる気持ちは
可愛いものです。どこへでも
付いてくる孫は私が早朝、カメラを持って
出かけると、大きなスリッパをはき、
飛び出してきて、タンポポを見つけ
遊ぶ姿を1枚写してみました。
身内の居ない遠方へ嫁いだ私も
この地に根を張り、孫達に恵まれ
この地から逃げ出さずに良かったと
孫の顔を見ながら感じるゴールデン
ウイークなのであります。
さー、孫達を置き去りにして今から
山都町シニアパソコン教室の時間です。
参加者数が気になる開催日です。
   5月3日
孫達が帰ってきました。
子供の居る生活は泣き笑いの絶えない
賑やかな生活になります。
1歳半の孫は肥後の赤牛が大のお気に入り、
いつの間にか牛の子の側へ行き、日本語で
無い会話が牛の子と続いているようです。
油断は禁物、動物は子供をみくびります。
大人が側に居ないと、どのような事態が
発生するか分かりませんからね。
明日になるともう1組の夫婦が孫の顔を見せに
来てくれます、我が家族と2組の夫婦が
集まる時は最高に賑やかで楽しいひとときです。
    5月1日
5月の連休に孫達が帰って来ると、賑やかになります。
その前に納豆作りと野菜の植え付け準備。
数年前の様には沢山の野菜は作らなくなりました。
納豆作りに忙しくなり、嬉しい悲鳴を上げています。
納豆寝せ機を大きい機械に変えようか思案中です。
今からちょっと抜け出して写真を展示している
会場の様子を写してきます。
14:15分、
山都町のフォトクラブの写真展示会の
様子を写してきました。
まだ初日ですので少しのお客様ですが
壁に掛かる写真を見て頂くのは嬉しいです。
今日はプロの写真家の方がコーヒーを飲みに
お越し頂き、お話を伺うことが出来ました。
素人の私にはプロの方から写真の事を
お話頂いてとても勉強になりました。また
パソコンに収められている写真を見せて頂き
感動を覚えました。
少しカメラから離れていた自分に反省です。
またまた元気が出てきました。
ありがとうございます。