日記の目次へ


陽子の日記
22年11月
   11月24日
山都町の秋を見つけました


1日1日と冬が駆け足でやってくるのに
私は熊本市内へパソコンの勉強に出かけ
野菜の収穫、大豆の収穫とおろそかに
なっています。
この山都町でボランティアのパソコン教室を
始めて3年、ほどほどで
アドバイザーの資格を取らねばと
申し込んだのはいいのですが
いざ、講義を受けると心配です。
この様に難しい本をクリアできるのかと・・・・
   11月18日


慌て者のおっかさん
次々と仕事が舞い込みます。
嬉しい悲鳴を上げながらも
1つづつこなして行きます。
家の軒の下では大輪の菊の花の影で
シクラメンの花が次々と花を咲かせ
秋を惜しんでいるようです。
今日は町営体育館の管理のアルバイト
の仕事を済ませ、通潤橋の周りの秋を
写しに散歩して来ました。
   11月13日
時間が過ぎて行くのは早いものです。
パソコン教室、節目検診と慌ただしく過ぎて行きます。
先日写した、通潤橋の写真と田んぼの側に咲いていた花をUPしてみました。
明日は旭ハランの配送を行います、この時期が定植には最適です。
    11月10日

燃える夕陽に眼を見張るものです。
この風景は田舎でなければ見る事が
できない姿ですよ。
我ながら好みの写真となりました。
次の
通潤橋を写した日は曇りの日でしたので
いい写真ではありませんがUPしてみました。
写真クラブの方から遠方へ出かけ写真撮影に
いきませんか?と声が掛かりましたが
私は地元の風景を写すチャンスに恵まれず
悩んでいる状態です。
身近な所に題材がある様で
こだわっています。
    11月6日
 
我が家の菊花展、曲がり菊でも伸ばせばどうにか花になりました
夕陽の中の野菊も風情がありますね。
今日から主人が研修旅行へ出かけました
口うるさいダンナが居ないと奥さんは
待望のデジカメを持って写しザンマイ、ニコニコ。
家庭の主婦ってなかなかシャッターチャンスに
巡り合えないのですよね。
今日は独身、自由に出かけ写しました、夜は遅くまで
沢山の写真の出来上がりをチエックしながら楽しみます。
すっかりカメラに魅せられたおっかさんです。
この写真はぶれてしまいました
でもなんだか面白い写真と
なりましたね。
野菊が夕陽の中にすっぽりと
入り、何とも言えない
雰囲気を出しているように感じました。
この様な写真を写していると
夕食の準備をする事も忘れ
何枚も何枚もシャッターを切っている
オバサンです。
新しいカメラはメモリー数が大きいので
使い心地がいいですよ。
ご来店のお客様、ありがとうございます
納豆はフル回転で仕込みを行っています。
    11月5日
文化祭でにぎあう11月。
我が山都町でも色々な行事がとり行われて
います。
私は写真と菊作りに興味がありましたので
いきいき大学の技能科で作られる
菊の展示会場に出かけて来ました。
我が家の菊達は曲がりくねった茎を
支柱に固定されひょろひょろの苗が
どうにか花を咲かせています。
私も来年は朴のしっかりした大輪を
この技能科に入り、育てたいと
考えています。

この所、晴天が続きます、イノシシの被害や カラスの被害、その上、
狸が霜に打たれる前のトウモロコシを掻き混ぜて私達夫婦はお手上げです。
畑いっぱいに侵入防止用のネットを張り、安心していると狸か狐にネットは
破られそこからイノシシまでもが入っています。
これからの農業は野生の動物との共存を考える時代になっているのでしょうか?