日記の目次へ


陽子の日記
23年 4月

 
  4月14日 
 
多くの人にご協力頂き「浴衣ボランティア」の準備が整い
明日には熊本シニアネット本部にお届けできるようです。
可憐に咲く花達が心を休ませてくれるように
写真をお届けします。
 
     
 
  4月11日
 
 震災から1ヶ月震災に遭遇されました皆様にお見舞い申し上げます。
私達、熊本シニアネットでは「浴衣ボランティア」を始めました。
被災され亡くなった方へ旅立ちの前に羽織る浴衣を贈るお手伝いを
始めました。多くの方に声をかけました所
浴衣だけではなく、たんすに眠っている着物をご提供頂いています。
芦屋田地区の桜と水仙が咲き乱れています。
被災地の方にも桜の花が訪れているようです。
どうぞ、一緒に心を休め、明日へ向かって助け合っていきましょう。
   
     
     
   4月6日
 
 
東日本大震災で夢を見ているような災害が発生して3週間が過ぎました。
これは日本全体の災害だと思います。
どうぞ、全員が力を合わせて助け合っていきましょう。
庭の片隅のコンクリートの間からタンポポの花が咲いていました。
めげずに力強くタンポポの花の様に頑張りましょう。
山都町でもようやく桜が咲きました、熊本市内より3、4日遅れての
開花と思いますがまだ、朝晩の冷え込みに震えているようです。