肝っ玉おっかさん 陽子の日記

                                         
こんにちは、山都町芦屋田地区で農業をしています
坂本 陽子と言います。
53歳で20年間、勤めた会社にリストラされ
老いた両親の側で、できる仕事は
無いものだろうかと考えていた所に、
「インターネットで農産物加工品販売」の本を
図書館で見つけ、家から発信する
インターネットに魅力を感じ、怖さ知らずに
始めました。キーボードも打てない、
何にも分らない、PCにはド素人の、農家の
おっかさんの生活から、この芦屋田地区の
素晴らしさと山都町の大自然を感じ取って
頂けましたら嬉しく思います。現在平成25年、
皆様に助けられて、HPを辞める事無く
ここまで進めて来ました、22年の暮れには
「シニア情報生活アドバイザー」の資格を修得し、
山都町のボランティアパソコン教室を充実させて
行こうと考えています。どうぞ、
これからも宜しくお願い致します。
目次
 
  平成25年
   2月
 平成24年
    1月 2月 3月 4月 5月 
    6月 7月 11月  12月
 平成23年
    1月 2月  3月 4月 5月  6月
    7月 8月 9月 10月 11月 12月
 平成22年
    1月  2月 3月 4月 5月  6月
     7月  8月 9月 10月 11月 12月
  平成21年
     1月 2月  3月  4月  5月  6月
     7月 8月 9月 10月 11月  12月
  平成20年
     1月  2月 3月 4月 5月 6月 7月
     8月  9月 10月 11月 12月
 平成17年10月  平成18年   平成19年
写真は22年2月、寒い朝、
我が家から写した朝陽です。
山都町の矢部地区では標高が高い方の盆地にあたり、天気の好い日は
周りの内大臣の山々の間から
それはそれは何とも言えないような
美しい朝陽を見る事が出来ます。
しかし我が家は150年からなる
古い家、朝陽の美しい時間帯は
室内温度、マイナスの時となり
嫁いだ当時は風景を楽しむ余裕も
なく、九州なのにどうしてこの様に
寒い所なのかしらと震えて
いたものです。ホームページを
作った事でデジカメとの出会い
カメラの写し方の勉強から、周りの
風景を見る目が変わり、自分が
変わって来た事を自覚致しました。
山都町の美しさと農家の重要性を
PRしたいと思います。

芦屋田工房へ戻る